コーチ紹介

模 慎一郎
Shinichiro Baku

関西学院大学経済学部卒業後、西日本電信電話株式会社(NTT西日本)入社するも、1年で退社し、株式会社IMC設立取締役に就任。

これまで20社以上の新規事業立ち上げに参画し、総額1.5億円の融資を引っぱる。また複数社の理事、顧問、取締役を務めるなど「起業、ビジネスのスペシャリスト」。

世の中の起業家率を70%まで引き上げる目標を基に、これまで何人もの起業家を輩出してきた。起業相談や講演を行ってきた実績は1000人に上る。

また、Twitterを使用したマーケティングを日本で最初に実施した、ソーシャルマーケティングの第一人者である。

海外事業も手掛け、世界を股に掛けるビジネスパーソンである。

ビジネスは社会貢献と収益のバランスを考え、「人に喜んでもらえる」サービス提供をコンセプトに最前線でビジネスを成功し続けている。

プライベートでは中学生の時から弾いていたギターや美術鑑賞を趣味に持ち、 月に一度海外旅行へ行っている。

経歴
平成22年 関西学院大学経済学部卒業
平成22年 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)入社
平成23年 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)退社
平成23年 日本ネットワークコミュニケーションズ株式会社 執行役員
平成27年 株式会社ワイヤード設立 代表取締役
その他20社の取締役、顧問を担当

永嶋 万州彦
Masuhiko Nagashima

顧問数80社以上 店舗開発数500店舗以上
株式会社ドトールコーヒー元常務取締役 兼 営業本部長
株式会社トラベルカフェ元代表取締役社長
全国に広がる店舗展開
廃業寸前のお店をV時回復させ、飲食店初心者のお店を30年以上続く成功店にする

1969年に株式会社ドトールコーヒーに入社し、珈琲専門店カフェ コロラドのフランチャイズチェーンの本部長として直営店、及びフランチャイズチェーンの開発、システム作りに専念。

1980年にコーヒーショップの新業態「ドトールコーヒーショップ」一号店を開発、フランチャイズ化を開始。現在のドトールコーヒーの礎を築く。同年、常務取締役就任、営業本部長、フランチャイズチェーン専業本部長兼任。

1986年にはコロラドチェーンを260店舗、ドトールチェーン72店舗まで拡大することに貢献する。同年、同社を円満退社し、有限会社永嶋事務所を設立。飲食業界各社の顧問や新業態開発に携わり、全国各地で講演や社員教育にも力を入れる。

2004年には株式会社トラベルカフェの代表取締役に就任し、「旅行情報を中心としたさまざまな情報を提供するテーマカフェ」という新業態のカフェ事業を展開する。2008年に退任された後の現在もフードビジネスコンサルタントとして精力的に活動中。

顧問社数述べ80社以上。店舗開発述べ500店舗以上。
著書:「コーヒーがわかる本」「人気のカフェを作る本」「成功するカフェ開店法」「売上を伸ばす店長の法則」etc..