ムカつく相手への最高の復讐方法!

今日も我慢

明日も我慢…

電車通勤していると、眉間にシワを寄せてている人が
多いように感じませんか?
もし電車に乗る機会があったらみてほしいです。

幸せそうな雰囲気を出しているのは、
熟年カップルと友だち盛り上がっている女子高生くらいです。

ちょっと体が接触しただけで
怒り爆発しそうな人も見かけます。

怒りやすくなる原因を調べてみると、

・親の影響
・自分の過大評価
・現実否定
・自己正当化
・特権意識
・経済的不安

などなど、多すぎて数え切れません。

中でも、私が一番しっくりきたのが、
『怒りやすくする環境』を作っていることです。

怒ったときそれを注意したり、フォローする人がいなかったら、
その人の怒りは止まりません。

私の昔の会社のリーダークラスに増長して
怒りまくっている人いがいました。

営業部隊の優秀な人間で毎月の
ノルマにピリピリしてました。

ですが、家庭の事情でノルマのない事務職に異動し、
急に穏やかな性格になりました。
子供ができて、子育てに集中するための異動だったんです。

本当に環境によって、怒りやすさというのは変わるようです。

私は怒りやすい人を『人を成長させてくれる人』
と、解釈しています。

ムカつくってことは、感情が動いたということです。

人は感情が動いたときに行動できるということは、
あなたはご存知だと思います。

怒ってくれる人は、感情を動かす
スペシャリストだと思ってください。

感情が動いたあなたは行動できます。

見返してやろうと、パワーがドンドン湧き上がってきます。

そのパワーを使って、あなたが行動して成果を出せばいいんです。

その力があれば、いくらでも成果が出せます。

実際、成功者と呼ばれる人は、
負のパワーをプラスに変換できる人が多いです。

だから、まずはムカついもいいんです。

あなた自身が、感情を動かしてもらってください。

あなたにムカつく相手が、何よりも
屈辱的なことって何だと思いますか?

それはあなたが幸せになることです。

あなたが成功して、幸せな雰囲気を出したら、
ムカつく相手は屈辱を味わうと思いませんか?

だって、あなたを見下していたんですから。

見下していた相手が幸せになることほど、
イラっとすることはありません。

ムカつく相手より収入源と幸福感があることこそ、
最大の復讐だと思います。