完璧を目指すな!

ビジネスで基準値を高く持っておられる
熱心な方ほど陥りやすいのが完璧主義です。

もちろん完璧主義が100%悪いことだとは言いませんが
行き過ぎた完璧主義は目標達成まで時間が掛かってしまいます。

意識が高い人ほど、確実であることを求めます。
しかし、確実が完全に保証されることはありません。

確実性を狙ってあれこれ対策を練るよりは、
不確実性を考慮しながらも「前に進んでいく」こと
が本当に重要なことなのです。

逆に不確実性から逃げ続けると、あなたの
達成したいことを成し遂げることは難しいでしょう。

確実性の追求は現状維持から抜け出すことが出来ないからです!

不確実性と似たような考え方にリスクというものがあります。
似ていますが、実は似て非なるものです。

リスク:「ある出来事についてそれが起きる
確率がことある程度分かっていること」

不確実性:「ある出来事が起きる確率が
ほとんどないために、予想ができないもの」

つまり、リスクは管理できますが
不確実性は管理できません。

不確実性という言葉に直面したとき、多くの人は、
「今よりも悪くなる」という思い込みをします。

将来何が起きるか分からないことに対して、
「さらに悪くなる」と考えてしまえば、
当然身動きは取れなくなります。

確実な安心を得られる環境をただ求めるようになります。
自分が完璧に認識できることしか受け入れられなくなってしまうのです。

ではこうならないためにはどうすれば良いのでしょうか?
不確実性の存在を認めて、それを忘れるのです。
これ以外に不確実性と付き合う方法はありません。

リスクや不確実性、これらを全て乗り越えても
目標を達成する方法はひとつです。
それは「必ず成し遂げる」という強い信念を持つことです。

ですのであなたもぜひ、強い信念で目標に向かい
成功を掴み取りましょう!