億を稼ぐスキル!

億を稼ぐスキルはMBAでもなければ、
弁護士資格でもない。

「文書を書く」ことで物が売れるようになれば
あなたの人生は成功したも同然だと思います。

なぜなら、この書くスキルは需要もあり、
インターネットのほとんどの物が、文章で売れている
という現実があります。
そして、書ける人が非常に少ないからです。

学校で習った小論文のスキルと、
ビジネスで稼ぐための文章とはまるで違うものです。

もちろんこう学校で文章作成が得意だった人は、
ビジネスで文書を書く際にもその経験が活きてきます。
それでも、人に何かを売るための文章を書くには
また違った文章の書き方を押さえていく必要があるのです。

ネットビジネス初心者の方がやってしまいがちなこととして、
ブログやメルマガの最後で「これおススメです!」
とだけ言って商品リンクをポンッと貼るだけというものがあります。
さすがにこの一言だけで商品を売ることはできません。

なので、しっかりとあなたの文章を読んだお客さんが
「これ欲しい!」と思ってもらえるようにする必要があるのです。

そのためには「売るための文章(コピーライティング)」
を書いていく必要がありますし、人間の行動心理
についても最低限の理解をしておく必要があります。

人の購買意欲をかき立てるための文書などは、
すでに100年近くも前のアメリカで解明されています。
それが先に挙げたコピーライティングというものです。

「このように価格を書けば人は欲しくなる」
「このような言葉を使えば人の注意を引ける」
といったロジックは既にでき上がっているということです。

あとは心を決めてやるかやらないかというだけの話になります。
「頑張って人に伝えるための文章を練習するぞ!」と

どうやって練習するのか?
それは、何度もお伝えしている通り、
最高のお手本、本、ヒトを真似して、数をこなす。

練習の鬼になれば必ずいつかものにできるはずです。
「モチベーションが・・・」「やる気が・・・」
という方は、マインドを作って継続させる方法を教えます。

いつでもご連絡ください。