株式投資とギャンブルの違いとは!?

「株式投資なんて危ない!」「株はギャンブルだ!」

世の中の95%がこれらの投資で負けている現状を見ると、
こういった意見は確かに間違ってはいないかもしれません。

しかし、1つだけ確かなことは、
この思考をもった瞬間にあなたの負けは決まってます。

確かに、どのような投資にも「リスク」はつきものです。
あなたのお金が増えるかもしれないし、減るかもしれない。
株式投資は資産運用のなかでも、「ハイリスクハイリターン」です。

そのリスクを認めたうえで、私がオススメするのは
「少額で株式投資をすべき」というものです。

しかし、株とギャンブルの違いは何でしょうか?

株には期待値といって、長期で続けていけば勝てるか
負けるかがある程度計算できるのです。
パチプロやブックメーカーで生活が出来ている人がいるのは
株と同じ考え方で、プロの成せる技です。

ギャンブルとは、直感で何の計算もなしに
「こうなるはずだ!」という希望的観測に基づいたやり方です。
株もパチンコも自分の実施していることが明確でなければ
ギャンブルと化すのです。

株で負けるのはパチンコで負けるより尊い?
そんなことはありません、全て身から出た錆、負けです。

それではなぜ株式投資をすすめるのか、大きく2つあります。
1つ目は、「株式投資によって経済のことがわかるようになる」ということ。

新聞やニュースを見る時の視点がガラッと変わります。
株式投資でビジネスの見方も変わります!

今までは「なんとなく社会のことを知っておこう」という程度でも、
経済状況の変化に自分のお金がかかっているとどうでしょうか?

もっと真剣に読むようになると思いませんか?

ほんのすこしでも自分のお金を株式投資してみると、
世界の見え方が変わります。

そして、そうして手に入れた「世界の見え方」は
あなたの人生にお金以上の価値をもたらしてくれます!

2つ目は「銀行に貯金していても、お金の価値は変わっているから」
こんなことを言うと、驚く人もいるかもしれません。

「銀行に預けておくことが、必ずしも安全ではない!」
ということを知っておいてください。

株式投資をすこしかじってみることは、
人生にとっておおきなプラスになると思っています。

すべての資産を株式投資につぎ込むことはしないでくださいね。
あくまでも余剰資金の運用の話です。