夢や目標を人に言うべきでない!

あなたには目標や夢がありますか?

その目標や夢は、人に言わない方が成功率は高まります。

なぜ、言ってはいけないのでしょうか?

目標はゴールです。

例えば大豪邸に住みたい、起業して自分の家を持ちたい、

ファーストクラスで世界中を飛び回りたいなど、

目標は大きく設定するものです。

しかし、そんな大きな目標を言ったところで反対されるのが落ちです。

「やめておきなよ!普通が一番だよ!」など

いいアドバイスはひとつも得られないのです。

要は話したところで時間の無駄なのです。

時間の無駄だけならまだしも、最大のデメリットは「ドリームキラー」が増える事。

「ドリームキラー」とは何かを目指したときに、「そんなことは絶対に無理だ」などと

反対してくる人がよくいます。

ドリームキラーは一見心配してくれているようで、

実は心の底では”相手が変わってしまう”、

“自分から離れてしまう”ことを恐れているので、

本気で何かを目指したい場合はドリームキラーや

ドリームキラー的な思考を遠ざける必要があります。

ドリームキラーは大抵あなたの目標である起業や稼ぎたい!をしたことがない人達。

そんな人たちの言うことを聞いている暇は我々にはありません。

逆に成功者がやめた方がいいというアドバイスなら、いくらでも聞き入れてください。

普段付き合っている友人のレベルが今自分の所属するレベルでもあります。

ところが、何かにチャレンジして自分だけ上のレベルに行こうとする場合、

有言すると先程お伝えしたように、反対されてしまうのです。

上のレベルに行きたいなら、上のレベルの人と話すことです。

そうすれば自然とポジティブな思考になり、現状課題が見えてくるでしょう。